2014年05月22日

全国曹洞宗青年会創立40周年記念講演

【青山俊董老師講演記事】

日付が変わって、5月21日(水)10時〜

愛知県専門尼僧堂堂長 正法寺住職 青山俊董老師による全曹青40周年記念講演が開催されました。

「たったいちどの生命(いのち)をどう生きるか」 〜宗教とは 仏教とは〜 というテーマで一般檀信徒も含め150名ほどの聞法者が、老師の体験談から語られる、重みのある一言一言を拝聴させていただきました。

青山老師.jpg

その中でも、
「宗教とは、人間が作ったものでは無く、宇宙の真理に人間が気付いただけの事。」
「僧侶とは、職業ではなく生き方である。」

というお言葉は、まさに今回のご講演のテーマのお答えを頂いたような深いお言葉でした。
posted by 曹岐青 at 22:39| 活動報告