2014年10月18日

曹岐青 臨時総会

平成26年10月15日(水)午前9時より、曹岐青『臨時総会』を開催致しました。

前回理事会で協議しました40周年記念事業予算案をご審議の上、ご参集の会員皆様のご承認をいただきました。

臨時総会.JPG

創立40周年記念講演まで約半年となりました。

残りの準備期間を会員一同力を集結して、記念事業に取り組んでまいりたいと思います。
posted by 曹岐青 at 16:12| 会議報告

2014年09月22日

東海管区曹洞宗青年会連絡協議会

9月10日(水)静岡グランドホテル中島屋において、東海管区曹洞宗青年会連絡協議会が開催されました。

曹岐青からは7教区禅林寺鬼頭大輝師、事務局(4人)の5名で参加しました。

始めに『ソプラノ歌手』大道和世氏よりボイストレーニングの講義が行われ、大道氏は前総持寺貫主・大道晃仙禅師のお孫さんで、大道禅師の印象を「アイスクリームが好きなおじいちゃん」とのことでした(笑)

大道氏2.jpg

体や顔の筋肉をほぐす体操、腹式呼吸、発音トレーニングを行い、腹式呼吸では講師自ら参加者一人ひとりにご指導していただきました。

体操.jpg

大輝師.JPG

證俊師.jpg

読経の低い声を出すトレーニングとして、体の前に「滑り台」をイメージし、そこへ声を流れるように出すと良いそうです。



引き続き連絡協議会が行われ、全曹青会長・櫻井尚孝師、東海曹青会長・吉岡博瑞師より挨拶があり、その後曹岐青会長・宮崎誠道より『曹岐青創立40周年事業』についてご報告し、各東海管区青年団体へご案内致しました。

誠道師挨拶.JPG
posted by 曹岐青 at 01:40| 活動報告

曹岐青第3回理事会

9月5日(金)、現職研修会一日目の夜、第3回理事会を開催しました。

先日行われた第2回理事会で協議した記念事業予算案について、各理事よりいただいた意見をもとに精査し、項目細部にわたって検討いたしました。

第3回理事会2.jpg

研修会後ではありましたが、二時間にも及ぶ会議となりました。
posted by 曹岐青 at 00:34| 会議報告

曹岐青第2回理事会

9月3日(水)午後2時より、羽島市本覚寺精舎において第2回理事会を開催致しました。

始めに報告事項として、大久保厚志師よりボランティア活動報告がございました。


※大久保師の活動報告書より

兵庫県丹波市において8月17日未明に発災した土砂災害復旧ボランティアについてご報告致します。

活 動 日:平成26年8月27日(水)

活動場所:兵庫県丹波市市島地区 宗福寺、石像寺

参 加 者:3名(清安寺 大久保厚志、仏徳寺 佐々繁樹、荘厳寺 軽部文章)

活動内容:本堂、位牌堂、座禅堂等の土砂撤去、本堂床下清掃


兵庫県第2宗務所第2教区 宗福寺様、石像寺様にて活動を行いました。

両寺院共に被害は裏山から流れた土砂が山内建物へ流入、庫裡は床上浸水、境内にも土砂が大変多い状況でした。


宗福寺様では本堂床下の清掃、建物内の土砂の片付けを行いました。

位牌堂等には土砂があまりにも高く積もり、二次災害の恐れがあるため手をつけることができませんでした。

DSC_0596.JPG


DSC_0601.JPG


石像寺様では本堂、位牌堂、座禅堂に流入した土砂の撤去、並びに位牌、器物の運び出しを行い、建物内は一部畳が見えるところまで復旧致しました。

DSC_0614.JPG


DSC_0617.JPG


宗福寺様の地域では上水道の復旧に2ヶ月以上かかるそうで、復旧していない地区において、復旧作業で疲弊している住民に炊き出しを開始しており、地域住民の方にも大変喜ばれているそうです。

兵庫県第二青年会が中心となり各地区青年会宗侶が活動している。

以上、大久保師ボランティア活動報告を掲載。


引き続き協議事項では、平成27年4月8日(水)に開催致します『曹岐青創立40周年記念講演』について協議していただきました。

第2回理事会.jpg


動員方法、特に予算について各理事より忌憚のないご意見をいただき、予定時間をこえる会議となりました。
posted by 曹岐青 at 00:25| 会議報告

平成26年度現職研修会

9月5日(金)、6日(土)の二日間、岐阜市ホテルパークにて、平成26年度現職研修会が行われました。

IMG_0601.JPG

宗乗では、本庁講師 愛知学院大学 菅原研州老師より『四大綱領を学ぶ』をテーマにお話しいただきました。

IMG_0618.JPG

『四大綱領とは、授戒を通して仏の仲間入りをし、入位の教えを示してくださった仏祖に感謝し、我が人生を利他行に費やすことを求めること。』

四大綱領の成立、展開、構造について詳しくお話しいただきました。


余剰では、各務原市 梅丸昌樹氏より『寺院におけるHP・SNSの活用』についてお話しいただきました。

余剰写真.jpeg

近年、インターネットが普及し高齢者でもネットを活用しており、寺院を探す際もネットで検索してからお寺へ訪ねる、HPがあるとなお良いとのことでした。

実際に出している寺院のHPを参考に、わかりやすい・見易いHPの作成、SNSの連携、メリット・デメリット等、お話しいただきました。


お二人の講師による講義で学んだことを今後の布教活動に活かしていきたいと思います。

IMG_0616.JPG


posted by 曹岐青 at 00:21| 活動報告

2014年06月25日

曹洞宗岐阜県青年会 第1回理事会

6月23日(月)16時より 本覚寺に於いて曹洞宗岐阜県青年会第1回理事会を開催いたしました。
写真.JPG

大久保厚志師を議長に審議事項2件協議事項3件の議案に対して皆さまから活発な意見・質問がなされました。資料の増加やペーパーレスを背景に本理事会よりPCによる資料閲覧の会議にさせていただきました。事前に資料をメール配信することにより議案に目を通して会議に臨めるので、より活発な意見がなされました。
理事会資料に関しましては後日、会員各位にメール送信させていただきます。

                             曹岐青事務局

posted by 曹岐青 at 22:19| 活動報告

2014年06月02日

事務局会議並びに発送作務

平成26年6月2日18時より羽島本覚寺様に於いて、第一回理事会の打合せと現職研修会ご案内の発送作務を行いました。

理事会での議事内容、並びに報告内容を検討・確認しました。

H26.6.2 発送作務.jpg

引き続き、9月に開催致します「平成26年度現職研修会」のご案内と日程表の発送準備を行いました。

近日中に県内各ご寺院様へご案内がお届けできるかと思います。


曹洞宗岐阜県青年会第21期事務局
posted by 曹岐青 at 22:49| 活動報告

2014年05月22日

全国曹洞宗青年会定期総会 〜国際特別委員会〜 

 平成26年5月21日(水)、全国曹洞宗青年会定期総会に於いて全曹青『国際特別委員会』に出向されてい

る本会副会長 大久保厚志師より活動報告がございました。

大久保志.jpg


 全日本仏教青年会と協働し青年宗侶の活躍の場を広め、国内だけでなく全世界の青年仏教徒との国際交

流、仏教活動の積極参加を目的に活動されております。

 先日もマレーシアにて三重県曹洞宗青年会「鼓司」とともに国際仏教公演芸術祭に出向され、活動内容を

ビデオでご報告されました。今後も様々な活動を予定されており、本会からも出来うる限りの協力をしてい

きたいと考えております。
posted by 曹岐青 at 23:05| 活動報告

全国曹洞宗青年会創立40周年記念講演

【青山俊董老師講演記事】

日付が変わって、5月21日(水)10時〜

愛知県専門尼僧堂堂長 正法寺住職 青山俊董老師による全曹青40周年記念講演が開催されました。

「たったいちどの生命(いのち)をどう生きるか」 〜宗教とは 仏教とは〜 というテーマで一般檀信徒も含め150名ほどの聞法者が、老師の体験談から語られる、重みのある一言一言を拝聴させていただきました。

青山老師.jpg

その中でも、
「宗教とは、人間が作ったものでは無く、宇宙の真理に人間が気付いただけの事。」
「僧侶とは、職業ではなく生き方である。」

というお言葉は、まさに今回のご講演のテーマのお答えを頂いたような深いお言葉でした。
posted by 曹岐青 at 22:39| 活動報告

全国曹洞宗青年会創立40周年記念式典

 平成26年5月20日〜21日の両日にわたり、全国曹洞宗青年会創立40周年記念式典・記念講演が曹洞宗檀

信徒会館(東京グランドホテル)にて開催され曹岐青からは事務局5名、会員1名にて参加させていただきま

した。活気あふれる会場は全国からの青年宗侶でうめつくされ、圧倒されると同時にその活気や熱気にいい

意味で数多くの刺激を受けることができました。

DSCF2542.jpg
 
 
 

記念式典では第20期会長挨拶の後、全国曹洞宗青年会の歴代会長より全曹青発足当時のお話しや、

SouSei(全曹青の広報誌)がどのように形態を変えながら現代のように読みやすく、興味深く私たちのもと

へ届けられているのか等を分かりやすくお話しいただくことができました。私たちを含む全国の青年宗侶は

壇上の歴代会長からのお話しをありがたく拝聴させていただくと共に、なかなか見ることのできないその光

景に全曹青、その歴史を感じることができました。

 このような式典等に参加させていただくことは、それ自体も素晴らしいのですが何より嬉しいのは全国の

志をともにする青年宗侶と互いに、僧侶としての資質向上を図ることを目的に意見交換ができるということ

です。この二日間で私たちは改めて自分自身の無力さを痛感すると同時に、私たちがいつも互いにどこかで

関係しあっていて縁でつながる≠アとの大切さを改めて教えていただくことができました。末尾になりま

すが全国の青年宗侶と共に作る未来の縁≠思いつつ、全曹青40周年記念式典への参加ご報告とさせて

いただきます。

                                        曹洞宗岐阜県青年会第21期事務局
posted by 曹岐青 at 21:24| 活動報告